月別アーカイブ: 2009年8月

New Lens


ちょっと我慢できずに買ってしまった、Canon 24-70mm L USM がついに来た。届いたのは月曜日の夜。まだ時間があると、届いたばかりのレンズを付けて外に飛び出した。太陽がどんどん消えていくのを気にしながら、Twin Tower の方に向かって半ば走り気味に歩き出す。ずしりと思い手応えを十分感じてはニマニマと顔が自然にほころぶのを自覚していた。同時にシャッターを押すときに、しっかり支えられるだろうかという不安が少しよぎる。

光を道の隙間に感じてはパチリ、パチリと押していく。まだよくわからない。じっくりと撮ったばかりの出来栄えをLCDから復習している時間はない。残り少なくなっていく光を追いかけなくては!Twin Tower を通り抜けて Cypress Hotel の中庭に入り、噴水を通り越したところで、私の鼓動は高鳴った。ここで撮らなければ後悔する・・・そして撮れた写真がこれ。

でも、その時は写真の出来栄えを確認する時間は本当になかった。早くWilson Park に行って私のお気に入りの木を確認しなくては!光があるうちに、このレンズを試してみたい!

自分でもいいアングルが見つからず、結果はよくないとすでに分かっていた。ローラーボードを暗闇の中で練習する男の子を取ってみたけど、暗闇+速い というコンディションではいいものが取れるわけもなかった。すでに暗くなってしまった道をがっかりしながら帰ってきた。

それじゃあ、少なくとも最後の写真を外灯でどれだけ取れるか確認するかと、Water Fall の中庭に入った。暗すぎだ~。それでもあきらめず撮ったのがこれ。めちゃくちゃ予想外で感動する。まずは合格・・・そんな月曜日を確認することができたのは、昨日。ちょっと忙しくなってしまって放って置いた。でも、今日見直して、改めて質の向上を明らかに確認できた。幸せ!他の写真もPicasaにあげておいた。

RAWファイル


今日はそうなの~?というサイトを読んだ。

Digital Photography School のRAWとJPEGと、どっちを使う?という調査に対するコメントがズラズラと掲載されている。半分ぐらい読んで、やはり使ってみようと思った。特にRAWファイルでは編集の際、微調整が数倍よくできると言うコメントがぞくぞく書かれていた。ファイルサイズが大きいから、メモリーカードもHDも許容量の大きいものが必要、また、コピーに時間がかかるとかの欠点はあるけど、編集するのなら、RAW以外に考えられないらしい。逆に、JPEGオプションは編集しなくてもよくなったら使うというコメントもあった。考え方が逆だったかな。

LRに関するコメントもあった。プロでもLRだけでいい処理ができるって書いてあった。うれしい。また、Photoshopでの編集にも触れている人がいたけど、どうやら、Photoshop編集は普通の編集とは一段違った位置づけをされているらしい。レイヤー機能でコラージュなんかするのかな。それとも、微調整がもっとできるのかな。そういえば、必要ないものは結構消し去ることができると聞いた。興味がわいてきたぞ。

LRといえば、FlickrのLightroom Showcase のグループに参加してみた。このグループはLRで編集した写真しか投稿できないというもの。この他に、LRとPhotoshop両方を使うグループもあった。今度時間があったら覗いてみよう。すでに写真も投稿してみたけど、勿論誰からもまだ反応なし。

さて、明日の散歩にはSLRを持って出ようかな。そして、RAWファイル設定にしてね。きゃ~楽しみ!