月別アーカイブ: 2010年7月

来年こそは!


突然思い立って花火を撮る事にした。
そう、今日はアメリカ独立記念日だった。

ちょっと頭が痛かったし、一人で夜道を歩くのは、やはりあまりしない方がいいから躊躇していた。
でも、夜9時過ぎ、たまらなくなって外に出た。
カメラに三脚をつけて担いで歩いていった。WilsonParkは歩いて3分。すでに道路脇には車がびっしりと駐車されていた。いつもと違って人が歩いている。それも家族連れで。な~んだ、もっと早く決断をしていればよかった。

公園にはすでにかなりの人が集まっていた。そして時間は 9時半近く。花火は9時半からの予定だったから、あまり場所の選定をしている暇はなかった。それより、カメラの設定の準備をしなければと焦った。

  • ISO 100
  • Speed BULB
  • F16
  • Manual mode
  • Manual Focus

そして、レンズは超ワイド。去年、友人のカメラを借りて撮ったとき、画面に収まらなかったから、ワイドにしたのだった・・・

即花火が始まり、1秒、2秒、3秒、と数えながらシャッタースピードをテストしていった。BULB設定を使うのは今日が始めてだから、イマイチ感覚がわからない。リモートシャッターもつけて、準備はバッチリ。

おや、えっ、ああ~あ~

今年は花火の近くじゃなかったから、めちゃ小さいの。しかも超ワイド。レンズの選択を誤った!!!これだから準備不足はだめなんだよね。来年までお預けか・・・残念だな。いえいえ、これでやる気がでたってもんです。
なんとか見られる写真だけPicasaに載せた。 

日本と違ってアメリカの花火はしょぼいです。しかも、Cupertinoだし。でも、それでも、味はあります。まん丸の大きな花火が一つだけ人の影の向こうにあるという図を撮りたかったけど、できなかった。来年は場所探しからスタートしよう。