月別アーカイブ: 2012年7月

今日のドラマ



朝から騒々しいったりゃありゃしない。

食料保管庫をめぐって、この三羽の繰り広げる争奪戦ドラマは、私のちっちゃなパティオを戦場と化した。

激しい戦いは、緊張感みなぎって、さながら相撲のよう。
一瞬の衝突、せめぎあいの後、陣地取り成立となる。

では、人物紹介から。

 この二羽は普通のHouse Finch。よく見かけるすずめ夫婦。
日本語ではメキシコマシコと呼ばれるらしい。

右がダンナで左が奥様。ナイスショットでしょ~。

 ポールとナンシーと命名した。

性格は、いたって穏やかだが、保管庫をめぐっては、決して譲らない強さを持つ。

黒い頭のJunko。日本語ではヒメドリと言われる。

ケントと名づけた。

すずめ夫婦よりずっと小さいのだが、テリトリ意識があり、ちょっと意地悪。
喧嘩をふっかけるのも、いつもケントから。

これからが楽しみなパティオになった。
さて・・・と思いをめぐらしていたら、今週末からの旅があることに気がついた。
どうしようかな・・・

それはともかく、窓越しに撮っているため、ショットの質、最悪。
二重窓でしかも断熱と太陽光を少し遮断するフィルムが張られている。まいったね。
旅から帰ってきたら、窓ガラスの交換を検討しよう。

七夕ダイブならず


ついてない。やっぱりキャンセルになった。

これで2回目。
前回、早朝の熱気球に乗るためにNappaに出かけたが、ホテルに朝電話が入ってキャンセル。
天候に左右されるアクティビティーには、どうも見放されがちだ。

つい、拍子抜けしてリビングルームでボ~ッとしてた。
そうしたらね、ずっとずっと待ってた鳥達が、パティオに来たんだよ。
黒い頭のすずめが、私の1.5mぐらい前で種をせわしく食べてた。
ボーッとしすぎていて、はじめぜんぜん気がつかなかったのね。
だからカメラの準備できなかったよ。
こうしてチャンスは忘れた頃にやってきた。
そして私は、一枚も撮れなかった・・・

いやはや、こんなもんですかね。でも、これでいい。
食料庫のありかを突き止めた鳥達は、また絶対やって来るから。

七夕ダイブならずとも、鳥達の突然の訪問に癒されたにゃー。
うん、諦めないよ。
旅行から帰ってきたらきっと、また挑戦するよ。
一緒に飛ぼうねー。

飛べるのかな?


明日、スカイダイビングをする。
長年したいと思いつつできなかったが、ついにその時が来た!
何を着て、何を食べて、何時までに飛行場に着いて、などなど、
メンタルに準備している。
ここ、Skydive Hollister  に朝7時45分。
よし、行くぞ~!

・・・で、ついさっき友人から・・・

「天候の関係で飛べなくなるかもしれないって。 でも、まだわからないみたい。
問い合わせるから、まっててね~。 」

こ、これは予想外。
今晩は半殺し状態で眠る事になるのかな。
私、鳥になれる?
飛べる?  飛べない?

夜空に咲いた花


7月4日はアメリカ独立記念日。今年は何処にも行かずに、なんと・・・料理をした!!!

すごくおいしいと、お褒めのお言葉をいただいて、つくづく思った。料理は心を籠めて大切な人に食べてもらうために作るもの。
・・・疲れた。満足。これで、当分料理はしない・・・? テヘッ

20120704-IMG_1030

9時半から花火大会。ばんちゃんたちと歩いていった。
夜なのに人だらけ。さすがに記念日。

花火の写真を撮るために、カメラも担いでいったぞ。
重いでしょう?なんて気遣いは、誰もしてくれなかった。
いいの、いいの。

日本の花火みたいにすごくない。
でも、やっぱり夜空にパッ映し出される光のドラマに
「わ~!」
「あ、これきれい」
「これ、イマイチ」
などなど、つい見入ってしまう。

花火の写真は難しい。試行錯誤しているうちに、終わっちゃった。
こちら、flickr の花火の写真。

台所に出没したプードル


もう~、これで5作目。

この写真を見ただけでケーキとわかるか。
巨大なクッキー?
失敗の天才になったぞ。
左横のパンと同じ高さに膨らむはずが、まったく膨らまなかった。

これ、絶対におかしい。
レシピがおかしいんだと、結論付けた。

右はパイナップルアップサイドダウンケーキ。

まともに膨らんで、あ~よかったと胸をなでおろした。
明日、知り合いのパーティーにケーキを持っていくと宣言してしまった手前、なんとしても成功したケーキが必要だった。
バックアッププランがあってよかったね。
このケーキも実は失敗している。でも、まあ、いいよ・・・のレベル。

さて、チョコレートスポンジケーキに話題を戻す。
レシピによると、
フワフワのとろける様なスポンジケーキに仕上がるらしかった。
それを3枚にスライスして、フロスティングする予定だった。

それでね、一生懸命考えたわけ。何がこんなに派手に失敗した原因だったかって。
こんなに正確に材料も計って、新しいビーターも買って、バッチリよー!と、思っていたのに。

いやいや・・・なんというか・・・実は・・・一つだけ・・・ムムム・・・気になったことがあったかな。

材料リストに不思議な項目が入っていた。
コーンスターチじゃないよ。もう、バッチリ わかってるし、ドーンと5カップぐらいの大きな箱に入ったの買ったし。
(1テーブルスプーンしか使わないんですけどね。)

アーモンドプードルが20グラム必要だって書いてあったんだ。 Almond Poodle ????
お店の中を一生懸命探しても、そんな食材はなかったよ。
だから、Almond Extract を買ってみた。でもねー、ちょっと違うよねー?

今日は、ばんちゃんもお買い物に付き合ってくれたので、一緒に探してもらった。

「ペットショップに行かないと見つからないんじゃないの?」
「本当にプードルなの?」
「なんか残酷なケーキになりそうだね。」

そう言われても仕方がないな~、とも思ったが、

レシピに書いてあるんだもの~!
きっと、特別なケーキ屋さんに行かないとないんだ。
そうだ、この前、コーンスターチがわからなかった時、「わからなかったら、入れなくてもいい」と、助言されたぞ。

んじゃー、とアーモンドプードルは諦めて、無理やり焼いてしまった結果・・・がこれだった。

半泣きの私を見てか、ばんちゃんはネットで密かに調べていた。
大笑いしながら、このサイトを見せてくれた。

うひゃ~、そ、そんな~。紛らわしいことしないでよ~!
おかしな日本人の産物だったのかー。
英語とフランス語を合わせて日本語化した英フ語だった。
アーモンドは英語、プードルはフランス語。
つまり、アーモンドパウダーの事だったんだ。どうりで、ここ、アメリカでは見つからないわけだ。

もう~、今度は絶対にアーモンド色したプードル犬を買って来ちゃうぞ~!!!