月別アーカイブ: 2013年7月

Fun Editer


funny_photo_20130712200932Went to haircut and color last Thursday.
By sitting 3.5 hours at hair salon, I could learn a lot about my LG smart phone.

One of the features I played with was Camera.
It doesn’t matter whether it’s well focused or not.
All I need is simply to have fun with it.

Then, I have downloaded three different photo editors.
They are really straightforward and easy to use.

スマートフォンって楽しいのね。
これじゃあ手放せないはず。

PhotoGrid_1373683382117
昨日、5ヶ月ぶりに美容院に行った。
長い髪の毛を切り、カラーとハイライトを入れてもらうのに3.5時間。
そんな時にはもってこいのおもちゃね。
そうか。。。
日本は電車社会だから携帯の普及は早かったんだ。

こんな風に酢ティっカーを貼り付けたり、
いろいろな効果も入れたり、
オプションがたくさんあるから楽しい。

PhotoGrid_1373682594693
美容院にいる間に3つのエディタをダウンロードした。
どれもそれなりに楽しい。
できうることなら、もう少し手振れなしで撮れるようになって欲しい。
でも、気楽になんでも撮れるということは写真をより日常、暖かい人に近づけていくように思える。

下の写真、長い髪を切ってもらっているところ。
ハイライトを入れてもらっているところ。
そして、終了後。3枚をつなぎ合わせた。

PhotoGrid_1373681600500
Before the cut,
color highlight,
and the result.
They were stiched together.

カメラの話しHistogram & Live View


I want to talk about Histogram and Live View today.  You may know this already by reading the camera manual, but I am one of those who don’t care reading them.   I’ve learned them from Eric Gould’s workshop, and want to share with you because I found them so useful.

20090101-CAM00049-Edit

Live View option – I love it now although I rarely used it till now.

Why?  It’s because we can use it for occasional focus tuning especially when you see things far away.  By default, Auto Focus is best and no doubt about it.  But when you can not focus quite right for small objects, Live View is useful.

ライブビューオプションのパワー大発見。フォーカスしにくい物を撮りたい時に使えるのだ。オートフォーカスが一番頼りになるのは当然なのだけど、特に小さい物を撮りたい時は結構フォーカスしにくい。そんな時にはとても便利。

20090101-CAM00050-Edit By clicking Magnifying button two times (each click makes the image 10 times larger), the image become 100 times larger. At this point, it really doesn’t matter whether you use AutoFocus or Manual Focus because the image is so large.

イメージ拡大ボタンを2回押すことで、ライブヒューの画像が100倍に拡大される。そこでフォーカスをするのとオートフォーカスとでは差がまったくわからない。

20130703-IMG_0048

shot with Auto Focus

20130703-IMG_0049

shoto with manual focus via Live view.

Can you see the difference between these two shots?
オートフォーカスと、ライブビューを使ったマニュアルフォーカスのショット。
20130703-CAM00033Histogram … You can learn about the general concept of it from someone’s page like this. It’s very useful.  What I’ve learned this time was this, together with Highlight alert option, you can control the images pretty good.

ヒストグラムと共に使いたいのがハイライトアラート。ヒストグラムで右端に見える赤で囲ってある部分は露出オーバーで白とびしてしまっている部分。その白とび画像がどこかを示してくれるのが赤で囲ってあるハイライトアラート。

Red circled area in the histogram is over exposed pixels. Red circled area in the image is corresponding area, and Highlight alert flashes the area.

20130703-CAM00037
You will see two extremely high curve on both sides of Histogram when you take pictures especially at night or mid day with full sun light.
Of course, you want to avoid touching on both sides as much as you can, but it’s either not possible or very difficult at night.

こんなシャープな三本の山は避けたい。
しかも白とびもできうることなら避けたい。
でも、夜景写真ではそれがなかなか難しい。
20130703-CAM00041
This image includes very dark areas. The histogram tells me that I still have enough space on the right side. So you want to push the tall bar to the right as much as you can to save the definition of the dark area.
このショットはヒストグラムが示すように暗い部分がたくさんあって、しかも何が起こっているのかわからない。ヒストグラムの右側にはまだ余裕があるから、そちらに移動させていけばいいことになる。

20130703-CAM00044
You can change Exposure/shutter speed, ISO, or Aperture for that purposes, to make a better image. High ISO will give you high noise. Wide Aperture gives you shallow depth. And long Exposure will loose the image stabilization. Well, it’s a must item for night photography, a tripod. With it, you can have a longer exposure and push the left side pixels to the right.

20130703-CAM00047
絞り、ISO、そしてシャッタースピードを変える事で左のピクセルを右に寄せることは可能となる。ただ、それぞれの長短を考慮しないと理想の画像が得られない。そこで三脚の登場となる。これである程度の暗さはコントロールできる。でも、まだまだなのだ。

このショット、シャッタースピード30秒。それでも暗い。だからISOも引き上げた。ただ、絞りだけはF8から変えたくなかったのでそのまま。車のヘッドライトの光で橋はかなり露出オーバーとなっている。でも、せめてこのぐらい引き上げないと暗いだけの写真となる。そんな判断を助けてくれるのがハイライトアラートなんだ。フォーカスしなくてもいい場所にハイライトアラートがかかっているだけならいい事にする。ここは微妙に難しいけど、小さなカメラ画面を見ただけではわからない事の判断の助けをしてくれる。こんなちょっとしたこと、知っていて損はない。

The histogram of the above shot indicates that it contains some over exposed areas.  Indeed, it does show it for the headlights from cars passing through the bridge.  After all, the exposure is 30 seconds.  So, it’s up to me whether it is OK to be that way or not.  The Highlight alert is handy for the case like this and help me for the final judgement.  If it’s not important in the picture, I’ll accept it and keep the overall exposure.  It’s difficult to see it through a tiny camera screen.  But with Highlight alert, it’s easier to see.

Histogram and Live View… I never pay attention to them, but they have much larger roles than I could imagine before.

Night photography workshop


I don’t like driving, but enjoy riding a car at night. Especially at the hot summer night like last weekend, it was quite refreshing drove through Goldengate bridge to Presidio and Saousalito area, north of San Francisoco.
Banchan and I attened a night photography workshop by Eric Gould last weekend. I have learned two simple yet eye opening tips from it. Let me talk about them in a separate topic entry tomorrow.

20130629-IMG_9992

Capturing Transamerica triangle building between the bridge pillars.
Aperture F9.0, Exposure 1/125 sec., ISO 320


SFまで、しかもゴールデんゲイトブリッジを渡った北まで車を走らせるのはちょっとめんどうくさい。しかも夜となると躊躇する。でも、ばんちゃんに運転してもらうとなると話は別ね。
気持ちよかった~。SFでの夜景写真のワークショップ。
上の写真はゴールデンブリッジを通してその向こうにSFの町を見るショット。そして、トランザメリカの三角タワーをバッチリキャッチしている。あまりこんな感じのショットには興味ないけど、夕暮れ時の自然の色の変化がきれいだった。

下の写真。多分、ここはとても有名な場所。橋を目の前に見下ろせる場所。こんな感じのショットはきっと多くの人が撮っているはず。まだ完全に暗くなっていない時のショット。それでもシャッタースピード15秒ぐらい。

20130629-IMG_0026

Aperture F8.0, Exposure 15 sec., ISO 200


このショットには遠くに見えるベイブリッジのライトアップされたつり橋も入れた。シャッタースピードは30秒。そして、さすがにSFだけあって寒い。風が強い。強風で三脚が揺れるのを必死で抑えていた。
20130629-IMG_0045

View from north of Golden gate bridge looking into SF downtown. Bay bridge is also visible on the right side.
Aperture F8, Exposure 30 sec., ISO 400


ヒストグラムの見方。もちろん誰もが知っていることは、なるべく右端と左端に山を作らないようにすること。そうでないと光の情報を保存できないからだ。
ただ、すごく暗い時、すごく明るい時、そして両極端の光が混ざっている時はとても難しい。それをどう扱うか・・・ それがテクニックということになる。その辺のことは次回書きましょう。

さて、これから。
これで少しは何に注意して夜の風景を撮ればいいのか少しわかってきたし、怖くなくなってきたぞ。
次は何を撮ろうかな・・・

いろいろあった


しばらく書いていない間にいろいろあって、何から書いていったらいいのか迷っちゃう。
20130621-IMG_9931
Made a birthday card for my friend…
まず、Kちゃんにお誕生日カードを作った。

プレゼントのマグに合わせて紙の色を調整。アクリリックは乾いた後に色が濃くなることはわかっていたのに、少々濃いめに仕上がってしまったけど、ま、いっか。
フワフワポンポンとビーズのリボンでちょっとエレガントに仕上げてみた。またまた自己満足。

20130622-CAM00019
Went to Hachi ju Hachi restaurant in Saratoga with Steve, Masako-san, and Banchan.
The chef’s home made salt was sweet…!

そのあとの週末は写真家スティーブに和食のご紹介としてサラトガの八十八レストランに行った。
自家製の塩をぜひ試食したくてお塩をわざわざ出していただいた。
なんか、すこし甘いお塩。。。イイネ!

20130625-IMG_9939

I have started a new painting project.
But before that, I decided display my old painting on the empty wall until I complete my new painting.

ポビーの絵も無事にばんちゃんの家に収まり、私のリビングルームもガランとしてしまった。
だから古い絵を引っ張り出してきた。もう20年以上も前に描いたものだ。懐かしいというか、ちょっと恥ずかしい。
でも、いいのだ。そんな時もあったんだなと時の流れを感じて、次の絵が完成するまでいろいろな感情も受け止めるんだ。
20130625-IMG_9940
I am going to use this canvas for the next painting.
I think this is done when my son was younger than 10 years. We painted together something we liked. It’s incomplete and forgotten.
大ちゃんが10歳前だと思う。一緒に好きなものを描いてみようと描き始めたけれど、未完成。そして忘れ去られてしまった。
こうして写真に収めたから、いいんだ。
すでにGesso で白く塗ってしまった。
さてさて、まだまだあるけど今晩はこの辺にしておこう。