カテゴリー別アーカイブ: General

義理チョコを作ってみた


昨日の日本はどんなだったのでしょう。ものすごい勢いでチョコレートが消耗された日だったのでしょうね。ここカリフォルニアでは、そこまでチョコレートにこだわりませんが、小洒落たレストランは満員御礼、男性方が花束を抱えていても全く不思議ではない日。

日本語のクラスの生徒に文化の違いを色々と話しているうちに、今年は義理チョコ作っちゃおうと思い立ちました。それで、こんな感じとなりました。ダンスの先生達に差し上げたり、クラスのゲーム優勝者にご褒美としてあげたり、結構楽しませていただきました。ふむ、贈り物って、作る段階から楽しくさせてくれるのかもしれません。作ったと言ってもパッケージを作っただけで、中身は日本のお菓子を入れただけですけど。喜んでもらえたらいいなぁと思いながら作ることは、自分を幸せにしてくれることだったんですね。

特別ダンスコーチのレッスンをプレゼントしてくれたバンちゃんには、本命チョコを作って上げました。白いチョコの扱いが上手くいかなくて、しょぼくなっちゃいましたが、美味しかったよ〜!

今日のレッスンはバンちゃんなし。FoxtrotのTwincleという動き、スロー、クィック、クィックの2歩目の動き方だけで45分が終わりました。これ、すごくないですか?カナダから来た特別コーチのマリオとスタジオの先生ザックと、2人がかりのレッスンで私の2歩目の動きだけを徹底的に観察し、矯正してくれたんです。まさに感動ものです。2歩目の威力。上体のポジション、顔と目の位置と動き、腕と耳の引き締め・・・それだけで汗だくの45分となりました。あ〜、楽しかった。バンちゃん、ありがとう!

iPhone で見つけた春


モクレンの花が道脇に咲きはじめてからどのぐらいたったのでしょうか。気がついたらお隣のナシの木にも白い花が咲きはじめていました。そんな風景を見ると気はそぞろ。方や近くの家先には、まだクリスマスの飾り付けがあったりします。清少納言ちゃんがそんな風景を見たら、どんな形容をするのでしょうか。

2月3日、節分か〜と思いながら、今日は久しぶりにiPhone 片手に裏山に登りました。ダンスのための体力作り。

iPhone も悪くない。こんなに咲きはじめてしまった桜を見つけてくれました。IMG_2605.JPG

木々も光を受けて嬉しそう。IMG_2592.JPG
ハンターズポントへ向かう途中で見つけてくれたカタバミ。きっと、あっという間に丘一面を黄色くしてくれることでしょう。IMG_2591.JPG

春はやっぱりいいなぁ。ウキウキ、ソワソワしてきちゃう。行き交う人達もなんとなく嬉しそう。遠く、Lick Observatory も見えていました。IMG_2597.JPGブログには、iPhone の写真で十分なんでしょうかね〜。そこそこいい。

ただ、家に向かう途中のフクロウの森。(勝手に名付けてますが。)遠くからフクロウのホーホーという鳴き声。こんな日中に見えるわけないよねぇ?と思いつつも見上げたら、なんと、目の悪い私にも見えた! 久しぶりに味わった悔しさ・・・ 一眼レフで500mm のレンズじゃないと絶対無理なのはわかってます。・・・そう、写真家よ、チャンスを逃したくなかったら、カメラを忘れるべからず。

いよいよ開始


今回の風邪には苦しめられました。でも、それも過ぎてエンジンがかかりました。

ど・れ・を・食べようかなぁ〜。
このケーキは品良く甘くて、食べやすい。
このケーキは楽しいけれど、ちょっと疲れるかな。
うん、こっちのはちょっとお嬢様っぽい。
わぁ〜!私はやっぱり、これかも。コーヒーの苦さが甘いケーキの中で引き立って、金箔がドキドキさせてくれる。
でも、ぜ〜んぶおいしそう。だからぜ〜んぶ食べちゃうぞー!

あ、これ、今季の日本語クラスの話です。アハっ!
ちょっとクラスの準備に忙しいです。どのクラスもそれぞれ違うチャレンジがあり、面白い。このカップケーキと同じだね!

この冬2度目の風邪


つい先週、ダンススタジオに復帰したばかりでした。足指のヒビの回復は順調なので嬉しくて、ほとんどすべての人と楽しい会話。誰からかわからないけど、風邪菌をもらってきたようです。咳ゴホゴホで夜も眠れない。クリネックス一箱使い切った。

「四月末までに108から102ポンドに減量し、体調を整えて、基本を徹底的にマスターしたい。ダンスコンペでいい点を取りたい!」

と、宣言したばかりです。

何かをしようとすると、逆風に合う。。。って言うやつでしょうか。

来週から新しいクラスもスタートです。今季は3クラス教えます。でも、まだシラバスも作ってないのか〜〜 う〜ん、なんとかなると、静かに受け止めて、寝る。

気楽にいこう!


新しい年を迎えてはや1週間が経ちました。
そろそろ本腰を入れて通常の生活に戻らないといけませんね。

で、今年の目標と言えるほどのものではないですが、心がけたい事を書いておきます。

Love my imperfection!  不完全でいいじゃん。気楽に生きよう!

これが今年のテーマです。悶々と感情の波を眺めては語り合い、ある人からこの言葉をいただきました。

Expecting perfection is what hell is all about.

「地獄とは完璧を期待する事である。」みたいな訳語になりますでしょうか。

私は完璧主義ではないです。でも、気がつくと結構完璧を追い求めてあくせくしている事があります。「こうあるべき!」みたいなところがあって、それを目指してヒッチャカメッチャカになります。それに向かって頑張る事自体は悪いことではないと思うけど、その過程で台風みたいにまわりも巻き込んで大慌てはよくないな。価値観の違う人たちに自分の価値を押し付けてしまうことになるから。

多少のミスは上出来。欠点があるから先があるし、味がある。なんでもあり。まあいいじゃん。このノリで、肩の力を抜いて、周りを見渡しながら過ごせたらいいなぁ〜。

2017年最後のブログ


色々なことがありましたが、それらを書き綴る代わりに最後のブログを書きます。

このサイトに触発されて、観葉植物の鉢カバーを作って見ました。

コードを埋め込んで編むので形が崩れません。全て細編みです。

上の白い部分はこんなに丸くするつもりはなかったのですが、ふんわりとした雰囲気が出たので、結果オーライとします。(日本で流行りの言葉を使って見ました。もう廃れてるのかな?)

古い鉢は色が剥げてきてしまったので、庭で使うことにします。

古い余り毛糸とちょっと硬めのコードで、簡単にできてしまうプロジェクト、好きです。

来年もこんな予期せぬプロジェクトを突然することでしょう。短い人生、楽しくやろうね!

これからモントレーに年末年始、ダンスパーティーに出かけます。では、よいお年を!

ウィーンの三日月は、どう見える?


スイスのウィーンの夜空ではありません。ウィーンが発祥地の三日月クッキーの話です。

特別大奉仕で、可愛らしくつくってみました。
でも、試食したバンちゃんは、「最初に言っておいた方がいいから言うけど、チョコチップクッキーが一番好きだから。」
はい、何度も聞かされてます。だからこそ、それを超えるクッキーはないものかと挑戦してみたわけなんです。サブレーみたいな感じのクッキー。甘さ控えめ。私は好きですけど。

こんな感じで焼き始め、

こんな感じに仕上がりました。
それでもいいんですが、これじゃ、半月みたい。
で、頑張って三日月に近づけようとしました。
なんだかパックマンみたい。味のある顔立ちになってきたんで、良しとしましょうか。

ウィーンの三日月はどう見える?