タグ別アーカイブ: 整形手術

Passport photo


この11月で切れてしまうので、早速申し込み手続きを開始しました。
そして、今日、パスポート用の写真を撮ってもらいに近場の郵送屋さんに行ってきました。
こんな感じ。

あ、失礼!コンゴウフグさんのパスポート写真でした。

こちらが私。安いバカチョンカメラ風ショットの印刷をさらに私のカメラで撮ったので質はかなり悪いですが、雰囲気わかります。フェイスリフトから2ヶ月半が経ち、だいぶ落ち着いた顔になって安堵。向こう10年間パスポート上でこの顔と付き合っていきます。
これと同時にグリーンカードの更新の手続きを始めました。こちらも写真が必要となるので、こんな感じの写真を撮られることでしょう。

あとは運転免許証のアップデートですが、こちらは来年の誕生日まで待つことになります。それが済んだらぜーんぶ向こう10年間IDの心配なし。

昨日のAppleの最新iPhoneは顔認証ができるらしいですが、これで顔認証技術に拍車がかかると言うものです。だから、将来はパスポート写真なんて必要なくなるんじゃないかなぁ。ま、とりあえず使っているでしょうが、指紋認証と同じ扱いになるんでしょうね。

・・・と言うことは、今後の整形手術はどうなるのでしょうか。もしかして規制が入るようになるのかな。

ところで、動物達にはパスポート写真があるのかな?浅草スカイツリーにある水族館を訪れた際の彼ら。パスポート写真を作ってあげました。

人相


WSJ のこの記事、韓国の占い師に難題 は笑える。

韓国では占いが歴史的に生活の一部のように行われているようです。ただ、最近は整形手術も5人に1人の割合でされているほどの盛況ぶりです。人相占いと整形手術。この相互に受け入れられない事象をかかえているから面白いんですね。元の顔がわからなかったら、人相占い師はお手上げですね。難題。。。

彼はビデオの中で”Plastic surgery can not change your fortune.” と、最後に結んでいます。

まあ、そうなんでしょうね。
ルックスがよくなって自信につながったら、それが元でいい結果が出るかもしれません。
でも、ウォーレンバフェット氏とそっくりの鼻に整形で変えても、億万長者にはなれそうもないです。

フムフム。それでも、多分、ますます盛んになっていくだろうと思われる整形手術。だからなんですけど、私の提案。20150302-IMG_9961

整形外科医も増えて、客引きも盛んになって行くかもしれません。そこで、女性だけじゃなく男性にも受けそうな宣伝用キャッチフレーズを考えてみました。韻を踏んでいて覚えやすい。パテントとって医者に売り込みましょうか。

Feature defines Future  容姿が未来を決める

当然、ウソ・・・でも、必ずしも責任など取らなくてもいい文句。客にそう思い込ませるだけでいいんですから。また、整形手術の前に人相占い師のコンサルティングを受けることもいいですね。どんな顔が自分にあった顔で、しかも金持ち系、アイドル系、健康志向系、政治家系、などなど、そんな顔の提案をしてもらう。人相占い師と整形外科医がチームを組んじゃうっていうのもいいかもしれない。斬新なビジネスモデル、でしょ? テヘッ!