タグ別アーカイブ:

また来てしまった新年


クリスマスも慌ただしくすぎ、年末、年始はモントレーに恒例となったダンスパーティーで踊りまくり、疲れ果てて帰って来たらすっかり風邪をひいてダウンです。

雨が続き草木が嬉しそう。雨上がりにふと外を見ると、庭が輝いてる。やっぱり新年が来たのかなぁっていう気がする光景でした。

20170102-_ma_9327

友人Kがアレンジしてくれた花。バリバリに気合が入っている彼女を見ると、勇気と元気をもらっちゃいます。

20170102-_ma_9363

まだ喉が痛いし、フラフラしてるのでもう少し寝ています。始動開始はちょっと送れますが、2017年、失敗を恐れず、飛躍の年にしたい!

20170102-_ma_9365

新しい赤、見つけた


アマリリスの花が4輪、咲きました。そこで早速パチパチ写真を撮り始めたら、その美しさにうっとり。

そして、自分で撮った写真にもうっとり。ジョージア オキーフの赤い色のよう。でもちょっと違う。花びらが作り出す赤いフォルムはあまりにもセクシーなんですよねー。

Narciso Yepes の演奏するセルバンテス時代の舞曲を使ってビデオを作りました。ご覧ください。

ラベンダー色のじゅうたん


20150510-IMG_4189
うわ~!
ラベンダー色のじゅうたんが道路沿いに広がります。国道5号線を北上して、Mt. Shasta も通過して、オレゴン州に入ったあたりから。

Ashlandはそんな谷間にある小さな町。

そこにある小さな大学 SOU (Southern Oregon University) の寮に住む大ちゃんを訪ねるのが目的でした。彼はビッシリと勉強やサークル活動で忙しそうです。
ガールフレンドではないけど、大切にしている女の子も紹介しれくれました。みんなで夕食に出ると楽しい一時はあっという間です。別れはやっぱり名残惜しいな・・・と思うのは私だけでしょうか。

ところで、オレゴン州では買い物をしても税金がかからないということをご存知ですか?
それを発見して、突然興奮します。ダンス用のドレスを3着と悪魔の役をする為の角を買ってしまいました。8月のショーケースという、ちょっとしたお披露目ダンス用です。
この税金無しって、すごい魅力ですよね。だからなのか、定年退職してカリフォルニアから移り住んでいる人が多いとか。
20150510-IMG_4169
Ashlandを去る直前、ラベンダーのじゅうたんを見に丘に登りました。Lupinus argenteusという名の花のようですが、ちょっと自信ない。
20150510-IMG_4188Ashland の町を下に見下ろして、向こう側には雪が残る Mt. Ashland が見えます。パチリパチリと写真を撮っていたら、同じく写真を撮ってた老カップルに出会いました。知らない人達なのに話が弾みます。奥さんはSOU の先生をしていらっしゃることもわかりました。この6月で退職されるそうですが、大ちゃんのことも時々様子をうかがってくださるとか。突然のオファーに感謝です。

それはさて置き、このご夫婦、ペンシルバニアから定年退職のために引っ越していらしたんです。アメリカ全土の候補地を比較して、この町が選ばれたというわけです。たしかに、文化人が多そうで、落ち着いたたたずまい。気候もそれほど悪くない。シェークスピア劇場で有名なこの町、お勧めです。

雨の中のピンクッションとアネモネ


と言っても、植物です。大好きなマクロレンズで雨の中、再び撮ってみました。
まだ生長しきってない子供のピンクッション。20150207-IMG_9721こっちは赤ちゃん。20150207-IMG_9722そしてもうおばあちゃんになろうとしている姿。その名のごとく白いピンをさしているように見えます。20150207-IMG_9723
こんな風にフリルのような花びらがたくさん付いているんですね。
20150207-IMG_9708-2
マクロレンズは本当に楽しいな~。

目の前に見えているはずの物、それがまったく別の次元の美しさを映し出してくれる。

アネモネ。20150207-IMG_9713
もうちょっと近づいてみると・・・20150207-IMG_9710
そして更に近づいてみると。。。20150207-IMG_9712
赤から白への色の変化はこんな風になってるのね~。20150207-IMG_9720

待望の嵐


この冬、期待したほどの雨が降らず、アメリカ大陸の北から南までの西側地域では待ち焦がれていたはずです。

そして今日は嵐。風が強くて停電が心配です。

裏庭のプールを見ると降雨量はぜんぜんたいした事なし。前回はあふれ出していたので、夜中に慌てて排水しました。この写真を見ると1インチぐらい降ったのかな。20150206-IMG_9703

予想では、雨は日曜日まで。その後は雨マークが見当たらないけどね~。20150206-IMG_9697

昨日までに植えた花たちを紹介しましょう。雨の中、一生懸命撮りました。

20150206-IMG_9699

English lavender

もっと降れ降れ~!

20150206-IMG_9704

Pincushon

20150206-IMG_9701

名前忘れた・・・

この雨でしっかりと庭になじんで欲しいのです。

みんな鹿が食べないと言われている花ばかり。20150206-IMG_9700
これは裏庭の鉢に植えたパンジー20150206-IMG_9707

春、そわそわ


20150117-IMG_9292

この冬
もっと雨が降ることを期待したんですが、
どうも最近雨の気配がないですね~。

それどころか、
隣の家の梨の木には花が咲き始めています。

ホレ~
20150117-IMG_9294

 

先週、
華氏101度の熱が出てダウン。
その間にもう~
春が来ちゃってたのね。
20150117-IMG_9291
400mmのレンズと新しいカメラを買ってご機嫌のばんちゃん。はやく外に出て野生動物を撮りたくてウズウズしています。でも、私の風邪がまだ本当に治っていないので、家の前とか裏庭とかでパチパチしてます。私もちょっとそれにお付き合いして大好きなマクロレンズでパチリ。20150117-IMG_9301

ついでに花も買ってきました。前庭にある植木鉢は、しばらく何も植えられないまま放置されていました。せっかく植えた花は、悪魔の申し子の鹿たちに無残にも2日後に全部食べられちゃったからです。でも、春の訪れの匂いに誘われてもう一度試してみることにしました。
真ん中にアネモネ、周りにはプライムローズ。20150120-IMG_9317

第一夜が無事に過ぎ、今日で2日目です。朝、まだ霧がかかっている中、可憐に咲いてました。存在そのものに感謝するって、すごいな。今日はそれだけでうれしい一日でした。ホ~ッ。
「まだ気づいてないんだね。それにこの時期は鹿の攻撃はあまりないかも。」と、ばんちゃん。
明日の朝も無事でいてくれますように。

ところで、ピーマンを焼いてみました。イタリアやスペインではオリーブオイルに漬けられてますが、昆布醤油に漬けるレシピがあったのでちょっと挑戦。20150117-20150117_182017

ピーマンをどこまで焼いたらいいのかわからなくて、真っ黒になる前にオーブンから出してしまいました。そうしたら皮がうまくむけなかった。でも、バッチリ美味しくできて満足です。サーモンムニエルと一緒の頑張りディナーでした。20150117-20150117_190848