タグ別アーカイブ: skivertex

Box #18 Unicorn の秘密


20140629-IMG_4732いったい誰が残していったのでしょう。ユニコーン。

エリックが「これ、車の中に落ちてたよ。」
ばんちゃん「何、それ?」
私「ユニコーンみたい。」
ばんちゃん「なんでそんなのが車の中にあるのかな?」
エリック「きっとキャロラインのじゃないかな。」
みんなで納得、「ああ、そうね。それしないか。」

普段、こんなにかわいい物の存在自体ありえないので、ちょっとした騒ぎとなりました。キャロラインとは、大ちゃんのガールフレンドです。この前夕食の時来てくれて、一緒にSpaltiに行く時に落としていったようです。20140629-IMG_4750

彼女、お人形のようにかわいいの。大ちゃんがメロメロになるのも無理ない。そんな雰囲気の女の子。さっそく大ちゃんに問い合わせたら、探していたんだって。だから、次に合う時まで、大切に保管しておくねって約束しました。

そこで思いついたのが、ユニコーンを入れる箱。20140629-IMG_4742

丁度スキバルを使ってみたかったし、このスーツケースの形に一度挑戦してみたかったしで、ユニコーンが入る、4 cm のミニミニケースを作ってみました。

試作品としては、ミニサイズはいいんだけど、ここまで小さいと、逆にミニの世界への挑戦となります。でも、出来上がってみるとすっごくかわいくて、も~手放したくないくらいステキ。20140629-IMG_4752

カルトナージュ専門家から見たら「何ですか、このズサンな仕上がりは!」と、言われそう。
作り始めてから無謀な事に気がつきました。カーブのラインとか、この形の作図自体、円より難しそう。試行錯誤して、何回か作り直してついに完成。
多分、この形、難易度が高い作品ではないかと思われます。そんなの知らない私は、さっさと挑戦しちゃうんだけど、後で後悔するのね。あきれちゃいます。こういう作品こそ、カルトナージュ教室でテクニックを教えてもらいたいところですね。

何はともあれ、私の初のスキバルのミニミニスーツケース、完成!

フランスから届いた紙


時折ウェブで見かける言葉、スキバル。
調べたら、Skivertexという紙の種類の名前だということがわかってきました。

20140625-IMG_4719
興味津々です。
でも、アメリカでは入手しにくいのは、なぜでしょう。

仕方がないなー。
フランスのウェブサイトから注文しました。

そして、それがついに届いたんですよ~!

フムフム、いい感じ。

それでね、うれしくなって紙を大切に保存する紙ホルダーを作っちゃいました。

20140625-IMG_4696

サイズは33インチと23インチ (84cm x 59cm)。

紙が大きいんだから仕方がないですね。

とっても大きくて接着剤の扱いがチャレンジでした。

中はこんな感じ。

20140625-IMG_4699
昔いただいた絞り染めの風呂敷。

大切に使ってきたので、まだきれい。

でも、今こそ変身の時。

えい~っ!

よいしょ、よいしょ、柄をあわせて。。。

大きなポケットを柄を合わせて作りました。

20140625-IMG_4715
大きなポケットを作りました。

真ん中あたりからあるの、わかるでしょうか。

いやいや、ほとんどわからないでしょ?

よしよし、ウフフ・・・!

こうして紙が中に入っちゃうの。

反対側は、大ちゃんが使っていたシーツ。20140625-IMG_4702

緑のテープで縁にアクセント。

そして、今回はモッドポッジで表面をコーティング。

たかが紙の保存でしょぉ~?

そんなに手間ヒマかけなくっていいんじゃーん?

・・・とも思いましたが・・・

こうして出来上がってみると、作ってよかった~!って思えます。

20140625-IMG_4706

カルトナージュしなくなっても、用途はいろいろあります。

スケッチ画用紙とか、
写真とか、
フラットな物の収納用。

ところで、スキバルで何を作りましょうか。

18番目の箱は、
スキバルだ~!